良好な対人関係の基本ルール:相手の「価値観」=「重視すること」を肯定したアプローチ!

人の価値観を的確に推定する、「SARC」の魔法

マネジメント力を高めるために必要なもののほとんどが、コミュニケーション力であることは、多くの人が納得する点でしょう。


そしてコミュニケーション力、対人関係能力を上げるために最も重要なスキルは「相手の『重視していること』(=『価値観』)に合わせてアプローチすること」です。


特に、ゆとり世代、Z世代は「個性を生かす」教育を受けてきているので、それぞれの企業固有の組織ルールよりも相手の価値観を優先させなければ、良好な人間関係は作れず、モチベーションも上げられず、当然マネジメントなどできません。


そのスキルを管理職が持っていない場合、どのような問題が起こるかご想像ができますか?


最強の対人関係スキル「SARC」を大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所の研修で管理職が習得すれば、少なくともマネジメント上の問題は回避でき、組織内のコミュニケーションが劇的に変化します。


相手の「価値観」を無視してコミュニケーションをとった時に起こる悲劇!

  • 信頼感↓

    部下は上司を信頼しません。本音も言わないので、何が問題かも不明です。

  • 成長↓

    モチベーションが上がらないので、仕事にも真剣に取り組まず、成長もしません

  • 組織の業績↓

    コミュニケーション不全の組織は問題解決能力がないので、業績も上がりません

「SARC」動画で早速、社内研修への組み込みをお考えの方、

お気軽に以下のリンクボタンからお問い合わせください

もう少し詳しく知りたい、という方は引き続き以下の説明をお読みください。


また「SARC」については書籍も出しています。

「最強の対人関係スキル『SARC』を活用して『マネジメント名人』になる」

をご一読ください。15分で読め、1冊858円ですので、非常にお手軽です!

ご購入は→ https://onl.la/z65mKxa


電話受付時間:

9:00~17:00
ご連絡は土日、祝日でも結構です。不在の場合はお手数ですが時間を変えて再度ご連絡ください。

「扱い方不明の部下」「何を考えているか分からない部下」とのコミュニケーションが円滑化!「SARC」のヒミツ

2日の研修でコミュニケーションのプロに!「SARC」があなたのマネジメントスタイルを変える!

最強の対人関係スキル「SARC」を習得したA係長、習得しないB係長

ダウンロード (7)

大阪市北区の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所が行うセミナーで最強の対人関係スキルSARC」を学んだA係長

  • 部下の重視してること=「価値観」が口癖や言動から推測できるようになる。
  • 部下の「価値観」に合わせたアプローチで信頼関係が構築され、部下のモチベーションが上がり、こちらの指導も素直に実行するようになる。
  • 上司と部下の間で忌憚のない問題認定、解決策検討ができるので、組織の実績が劇的に上がる。


「SARC」を習得しなかったB係長

  • 普通に話しているつもりなのに、なぜか必ず部下はこちらに不信感を抱く。
  • 部下は「聞く耳」を持たないので指導しても効果が出ない。上司とも良好な関係が築けず、組織として機能しない。
  • 業績は低迷するが、打開策が見つからない。いずれその責任が追及されると思うと不安になる。

最強の対人関係スキル「SARC」を身につけた人に訪れる「奇跡」

ダウンロード (8)

「SARC」の力で最も効果を発揮するマネジメントスタイルを手に入れよう!

最強の対人関係スキル「SARC」を身に付けると以下のようなことが可能になります。


  • 口癖や態度から相手の「重視していること」「価値観」が推測でき、相手のモチベーションが上がる最適なアプローチができるようになる。
  • 同期で1番になる、部署で1番になる、という強い向上心を持った部下には高い目標を課し、その後は相談に来るまで放置する。成果が上がったら適切な個所をホメる。
  • 未経験の案件、挑戦的な目標を極端に嫌がり、無理に与えるとモチベーションが下がる部下には、実力+αの目標、案件を与えると安心して前向きになり、徐々に成長する。
  • 現実的でない夢のような目標を持ち、アイデアばかり先行する部下は、話に共感し後押しする。その実行プロセスを現実に即したものにアレンジすると画期的な方策になる場合もある。ただし予算、納期の進捗は、上司が管理する。

管理職、または部門、組織の抱えるコミュニケーション不全の問題解決を、私たち、大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所がお手伝いします!

サポート力に自信!大阪の人材開発コンサルが上司・部下の間のコミュニケーション不全解消をサポート!

部署の組織風土を改革しませんか?それは会社の未来を拓くことにもつながります

  • どの部下とも良好なコミュニケーションがとれる。
  • 部下と率直に問題解決のやめの意見交換ができる。
  • 上司との信頼関係も築け、裁量範囲が広がる。
  • 他部署との関係も良好になり、組織を超えた協働が生まれる。
  • 自部署の成績が上がり、風通しのよい組織風土となり、メンバーの潜在能力が発揮される。


自分のチーム、組織、あるいは会社全体をそのようなものにしたくはありませんか?


そのために最も必要なことは部下、あるいは自分の関係する人の「重視していること」「価値観」を推定し、尊重して、相手に適したアプローチをするようなマネジメントスタイルに変えることです。


問題は人の「価値観」はどれも多様だということです。これらすべてに対応した適切なアプローチができる人はほとんどいないでしょう。

ダウンロード (4)

社内風土が変わる!SARCの魔法を体感しよう!

しかしご安心ください。


私たち大阪の人材コンサル・ヒューマンパワー研究所は、メンバーの豊富な現場経験と、合理的な統計分析を融合させ、相手の価値観に合わせたコミュニケーションができる(かつ誰でも習得が可能な)スキルを開発しました。


それがここまでご紹介して来た「最強の対人関係スキル『SARC』」です。


部下が活性化するマネジメントスタイルを身に付け、上司や他部署の人間とも信頼関係が築けるスキルなので、自分自身が部下との接し方に悩む人にとっても、社内組織の風土の変革を考える人にとっても大きなサポートになります。

ダウンロード (5)

社員の潜在能力を引き出すSARC!企業の未来が拓かれる!

管理職にこのスキルを習得させる、社内に浸透させる、ということはそれほど難しくはありません。


サイトの下部にある「問い合わせる」をクリックして、弊社までご連絡をください。オンラインミーティングで御社の状況とセミナーの目的を伺い、それを踏まえて「SARC」セミナーをご提案します。


社員のコミュニケーション力だけではなく、組織風土全体の改革のような問題であれば、御社へ伺い、実態をじっくりお聞きし、必要に応じて現場の調査を行います。その上で総合的な組織戦略としてご提案し、実行のサポートをいたします。


時代の変化と急激な市場の変動の中、SNSを物心がついた時から駆使し上司世代とは全く異なった対人関係観を持つようになった「ゆとり世代」「Z世代」への適切なマネジメント方法は、劇的に変化しました。


彼・彼女たちには従来の上位下達やピラミッド型組織ではモチベーションも上げられず、スキル習得もさせられず、当然潜在能力も引き出せないので、全く活性化しません。また彼・彼女たちの同世代の市場に支持される戦略も生まれません。


彼・彼女たちが現場の問題や市場の変化を肌で感じ、自発的な意見を発信し、実行力を持てるようなマネジメントスタイルを上司が身に付けることこそが、これからの組織、企業の未来を拓きます。


「SARC」を管理職だけでなく、全社的に習得することが、その近道だと私たちは信じています。

ダウンロード (6)

私たち、大阪市北区の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所のことを知ってください
ヒューマンパワー研究所―モチベーションと成果を引き出すプロフェッショナル集団!

現場の泥臭いマネジメントで効果を発揮する「SARC」―統計に裏打ちされ、「現場感覚」を生かした対人関係スキル

私たちもマネジメントに苦労しました。だからこそ実感を持って「SARC」をご提案できます。

私たち、大阪市北区の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所は固定した企業体ではありません。案件ごとに、適切なスキルと知識を持っているプロフェッショナルが結集する「やわらかい」組織です。


現在の専任メンバー3人も、ヒューマンパワー研究所を立ち上げる前は、それぞれ企業の管理職として、多様な個性を持った上司、同僚、部下との良好なコミュニケーション構築に苦労しました。 ですからみなさんの社内外での対人関係の悩みはよくわかります。


特に所長の不破は、人材開発担当部門の責任者としても、自分のマネジメントの問題としても、


  • 社員の潜在能力をどう発揮させるか。
  • 社内組織をどう活性化させるか。
  • 社員間、部門間の協働をどう起こすか。
  • それらによって会社にしなやかなパワーをどう持たせるか。


といった問題に20年取り組みました。


その結果、良好なコミュニケーションの原則、チームビルディングの方法など、組織活性化のメゾッドを社員研修や、人材開発戦略の中でアウトプットしました。


また講師としても累計20万人に対して累計2000回のコミュニケーションスキルの研修を行いました。

ダウンロード (4)

統計から導き出した、現場で効果を発揮する対人関係スキル「SARC」!

私たちはまだスタートアップしたばかりです。ですから自社としての企業様へのサポート実績は余り多くはありません。


しかし先ほど書いたように、それぞれ前職でコミュニケーションとマネジメントの問題の解決体験を重ねてきました。


それらのナレッジを不破を中心に持ち寄って、「ビジネスマン1万人の価値観調査」の分析を加え、人間の多様な「価値観」=「重視していること」を4分類し、それぞれに最適なコミュニケーション方法を原則化したのが「最強の対人関係スキル『SARC』」です。

ダウンロード (5)

わずかな努力で大きな効果! 最強の対人関係スキル「SARC」!

「SARC」の内容はここまでも少しづつ触れましたが、改めてまとめると以下の通りです。この理論的背景は膨大にありますが、使う人にとってはとてもシンプルな理論です。


  1. 相手の日頃の口癖や言動から、4分類のモチベーションタイプの中のどのタイプに該当するかを推測する
  2. タイプ別に最適なコミュニケーション方法を使って、相手と良好な関係を作る
  3. その上で、様々な個性を持った部下への注意の仕方、叱り方・ほめ方、目標設定の仕方、日常管理の仕方、などをタイプ別に使い分け、部下の潜在能力を引き出す。
  4. 相手が上司の場合でも、提案・謝罪の仕方、報告のタイミングと内容の細かさ、持論への賛同の取り方、などを相手のタイプに合わせて実行し、信頼感を獲得し、自分の提案への承認を容易くする。
ダウンロード (6)

部下への理解、肯定を助け、潜在力発揮のポイントが理解できる「SARCアセスメント」の魅力!


住宅リフォーム7

「SARC」で「人に力を。」

セミナーの中では「SARCアセスメント」というツールを活用します。


自己評価と他己評価は大きくズレています。そしておおむね、他己紹介の方が真実を指摘しています。しかし頭ではわかっていても、現実の場面になると自分に沁みついたマネジメントスタイルで部下指導、コミュニケーションをしてしまっている管理職が多いのも事実です。


「SARCアセスメント」は自分について、自分以外の5人(同僚、部下、上司など)に96問のアンケートを実施し、本人には見せずに大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所まで送っていただきます。


それを弊社の独自開発のプログラムによって1万数千通りのレポートの中からたった1つの「アセスメントレポート」をアウトプットし、2回目の研修で本人に返却し、解説します。


研修の中ではここが1番「盛り上がり」、また深い「気づき」が生まれます。


周囲の客観的な観察から判明する、意外な自分の長所、短所、本質、日常の仕事への取り組み方、部下への好影響、悪影響などあらゆることが5ページにわたってたっぷり記載されています。


この自己評価と他己評価のギャップを認識することが、自分のコミュニケーションスタイルの見直しと、人間関係において相手の「価値観」をいかに尊重しなければならないのか、という「気づき」を生むのです。

最強の対人関係スキル「SARC」研修受講者の声

「SARC」研修受講者からは以下のような感想をいただいています。


能力はあるのに自己評価が低く、新しい仕事、少し難しい仕事にしり込みする部下のモチベーションをどう上げようか悩んでいました。そこでSARCで習った通りにアプローチしたところ、モチベーションが上がり、前向きに目標に挑戦し始め、徐々にですが隠れていた潜在能力を発揮するようになって来ました(30代・マネージャー)


「SARC」研修修了後、自分のマネジメント力が少し上がった実感がありました。リーダーシップやマネジメント力の向上はもちろん、同じ悩みを抱える管理職たちとも悩みを分かち合えて安心しました。今後、研修で得たことを活かし、自部署を活性化させていきたいです(30代・マネージャー)


「SARC」研修は非常に刺激的で、日常の仕事に追われている中で改めて自分を見つめられ、非常に満足しました。どうしても私の部署は個人プレイが優先されるのですが、その中でもチームワークを作れ、それが重要だと分かりました。(40代・部門長)


セミナーの途中で渡される「アセスメント」は、自分の本質をきめ細かく分析してあり、マネジメントスタイルを見直す上で非常に役立ちました。自分でも簡易アセスメントを使って、役員の分析を行いました。するとその役員がリスクを非常に嫌う傾向が明らかになりました。そこで、リスクヘッジを重視した提案をプレゼンしたところ、一発で通りました。アセスメントのコストは1人当たり5000円だそうですが、その価値に見合う内容でしょう。全社員に実施し、相互コミュニケーションを良化すれば、風通しの良い組織になると感じています。(50代・部門長)

「最強の対人関係スキル『SARC』」を管理職研修で実施すると、マネジメント力が向上し、結果的に前向きな社員が増えるでしょう!

全国出張対応可能!「SARC」研修受付中!

わずか3ステップで「SARC」は管理職研修として実施できます

  • 1 当サイト下部の「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください


    内容は、

    「社内研修で【SARC】を実施したい」

    「見積もりが欲しい」

    「詳しい段取りの打ち合わせがしたい」

    ということで結構です。


    あるいは

    「社内の風通しが悪く、社員同士のコミュニケーションも、チームビルディングも上手くできていないので、組織風土全体の改善をしたい。ついては相談に乗ってほしい」

    というような内容でも結構です。


    「SARC」自体へのご質問、社員研修についてのご相談はオンライン会議で打ち合わさせていただきます。


    社内風土の改革などのように大きなテーマの時には現地でご担当者様と打ち合わせた上で、職階別に実態のインタビューをさせていただきます。

  • 2 御社版【SARC】をご提案します。


    「SARC」研修のご提案をします。

    その際にお見積りもご提出します。


    社内の組織風土改革などの問題の場合は、「SARC」を組み込んだプロジェクトの企画書をご提出します。

    この段階では費用感はまだつかめませんので、概算のお見積りになります。

  • 3 「SARC」の社員研修を行います。


    「SARC」セミナーの中で使うツールとして「SARCアセスメント」があります。


    これを研修前に、ご担当者様の方で「準備」と「配布」を行っていただく必要があります


    ただいまこの部分の「自動化」を開発中ですので、ご担当者様からは参加者様とその「他己評価」対象様のメールアドレスをいただくだけで「準備」は済む可能性もあります。


    セミナー自体は、

    ・1回目:終日(6時間)

    ・間に1カ月置いて2回目(終日)実施

    がパッケージです。


    ご要望に応じて「実践した感想のシェア」「スキルアップ」「質問・疑問・問題対応」「軌道修正」を内容とするフォローアップ研修を行います(1日)

「SARC」セミナー実施時の費用

投資以上の価値を実感いただけます!SARCで人材の潜在能力を引き出し、組織力を向上させる!

スタジオ15_800px_R

2回研修で50万円~

「SARC」セミナーの費用は、御社の実態に合わせた大きなアレンジがなければ、1日(6時間)✕2日で50万円から承ります(交通費、宿泊費、資料費などは実費をいただきます)。

またこれに加えて「【SARC】アセスメントレポート」の作成費用として参加者1人様5000円いただきます。


ただし、今だけ「大阪市北区の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所」設立1周年記念記念として、「SARC」アセスメントを以下の通りディスカウントいたします。


お1人様5000円→2500円


作業量の上限がありますので、このキャンペーンは予告なく終了いたします。


ぜひこの機会に管理職のマネジメントスタイルを「部下ファースト」に変容させなければいけないという「気づき」を生む「SARCアセスメント」がセットになった「SARC」研修を管理職教育として導入されることをおすすめします。


組織の成長と発展には「SARC」による上司・部下間の信頼感の醸成とそれによる風土改革が不可欠です。ぜひ「SARC」セミナーで御社の未来を拓きましょう!

「SARC」ついての疑問、社内研修のご相談、お見積りなど

お気軽に以下のリンクボタンからお問い合わせください


また【SARC】についてもう少し詳しく知りたい方は、ぜひ以下のリンクから

「最強の対人関係スキル『SARC』を活用して『マネジメント名人』になる」

をご一読ください。15分で読め、1冊858円ですので、非常にお手軽です!

ご購入は→ https://onl.la/z65mKxa


電話受付時間:

9:00~17:00
ご連絡は土日、祝日でも結構です。不在の場合はお手数ですが時間を変えて再度ご連絡ください。

Access

合同会社カウアンドキャット

住所

〒531-0061

大阪府大阪市北区長柄西1-3-22-2313

電話番号

090-4301-0263

090-4301-0263

電話受付時間

9:00~17:00

定休日 なし

業種

出版業

教育研修業

特定募集情報提供事業(51-募-000072)

設立

2022年4月

誰もが持っている潜在的な力を引き出す企業向けの教育事業と、著者様の新たな発見や体験を書籍として世の中へと発信するのをお手伝いする支援サービスをご提供しております。出張でのご相談や打ち合わせはもちろんオンラインでも対応しており、どのようなことでも気軽にお問い合わせいただけます。

    Related

    関連記事