相手の「重視していること」に合わせないコミュニケーションは、反発や不満を生むだけ!

上司にホウレンソウをし、後輩を育てる立場の中堅社員にはコミュニケーション力が必須です。

しかし「相手の『重視していること』(つまり『価値観』)を知らないまま、自分の一方的な思い込みによるコミュニケーションをとった場合、どのようなトラブルが起きるかご存じですか?

最強の対人関係スキル【SARC】を大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所で習得すればそのような問題は避けられます。


相手の「重視していること」に合わせないコミュニケーションがもたらすトラブルとは?!

  • 信頼感↓

    上司も後輩もあなたを信頼してくれません。

    仕事は任されず後輩育成もできません。

  • 相互成長↓

    同僚、後輩と切磋琢磨できないので、双方とも成長しません。

  • 組織の業績↓

    中堅社員が機能しない組織では協働が生まれず、業績も上がりません。

「最強の対人関係スキル【SARC】」習得は、中堅社員から「苦手な人」をなくす

最強の対人関係スキル【SARC】を習得した中堅社員のAさん、習得しない同じく中堅社員のBさん

ダウンロード (7)

大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所が実施するセミナーで【SARC】を習得した中堅社員のAさんは、上司、同僚、後輩の「重視していること」が推測できるようになります。

そして「重視していること」に合わせたコミュニケーションをとるので、相手とよい関係が作れ、信頼につながり、部署の原動力として仕事を円滑に進められます。

中堅社員は他部署との仕事も増えますが、その部署の担当とも信頼関係が築かれ、積極的に協力してくれるので、より実績も上がるでしょう。


一方【SARC】を習得しなかった中堅社員のBさんは、普通に話しているつもりなのに、なぜか必ず上司を不機嫌にし、後輩のモチベーションも下げてしまいます。他部署との連携もうまく行きません。

その結果、仕事はうまく行かず、成績も低迷してしまいます。

「最強の対人関係スキル【SARC】」を習得した中堅社員に訪れる「奇跡」

ダウンロード (8)

【SARC】を習得することで、社内人間関係は劇的に変わるでしょう。

  • 相手の普段の口癖や言動からその人の「重視していること」が分かるようになる。
  • 合理的で結果が全てという上司には、結論とその要因の骨子から報告すると、きちんと話を最後まで聞いてもらえる。
  • 前例のない企画を極端に嫌がる他部署の担当には、その企画が「本質的には前例と変わっていない」ことを説明すると、安心して協力してくれるようになる。
  • 現実的でないアイデアばかり出す後輩には「否定せず一度させてみる」ことで、信頼関係が築ける。ただし予算、納期は守らないので管理が必要。結果が出ることは少ないが、その過程で画期的なビジネスモデルや提案が出て来る場合もある。

私たち、大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所のこと

私たちは何者か?中堅社員にどのような社員教育をして、コミュニケーション力を上げられるのか?

統計事実をベースにした合理的なものであると同時に、豊富な経験で担保した現実的に使えるコミュニケーションスキルを提供します

ダウンロード (7)

私たちも、企業に勤務していた時には、さまざまな個性を持った上司や同僚、部下とどう良好なコミュニケーションをとり、信頼関係が築けばいいのか、腐心しました。
ですから中堅社員の方の苦労はよく分かります。

私たち、大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所はメンバーの固定した企業ではありません。

プロジェクトに合わせて、それに適したスキルを得意にする人間、そのテーマについて詳しい知識を持った人間、などのプロフェッショナルを集める「やわらかい」組織です。


3人の専任メンバーは、ヒューマンパワー研究所を立ち上げる前は、それぞれ一部上場企業の社員や管理職として「上司からの信頼関係を得るには?」「後輩のモチベーションを上げるには?」「同僚や他部署の担当と協働するには?」などの問題の解決策を、自分の課題としても考えてきました。


特にヒューマンパワー研究所・所長の不破は、人事部門の責任者として、社員同士の協働をどう起こし、協働によって会社を活性化させる方法を20年間、検討・実践して来ました。

不破がアウトプットしたものは、人間同士が良好なコミュニケーションを取る原則、チームビルディングの方法など、組織活性化戦略などですが、さらにそれを中堅社員を含む全社員に浸透させるための社員教育などに落とし込み、自らも講師として研修を担当して来ました。

その実績は、累計講師担当回数2000回、累計修了者数20万人など、非常に豊富です。

ダウンロード (8)

中でも、ヒューマンパワー研究所になってから開発した「最強の対人関係スキル【SARC】」は、少ない努力で身に付きながら、同時に大きな効果が発揮できるコミュニケーションスキルです。

私たち、大阪の人材コンサル・ヒューマンパワー研究所はスタートアップの段階なので、自社として多くの企業様へのサポート実績を持っているわけではありません。

しかしそれぞれ前職で、人材開発、社内組織改革、コミュニケーション活性化などの問題について、検討し実績も挙げ、ノウハウも会得しています。

特に、ヒューマンパワー研究所の所長となった不破が前職で開発したスキルを基礎に「ビジネスマン1万人の価値観調査」の解析を加えた「最強の対人関係スキル【SARC】」は、人間の多様な「重視していること」を4分類してそれぞれへの対応スキルを原則化した画期的なものです。

その内容は以下のようなものです。


  1. 相手の日頃の口癖や言動によって4分類のどのパターンになるかの推測方法
  2. 相手と良好なコミュニケーションをとるための原則
  3. パターン別のほめ方、注意の仕方、同じチームになった時の注意点、上司への提案・謝罪の仕方など具体的な対応方法
  4. 以上のスキルを分かりやすく理解しやすく研修化
  5. 社員研修講師としての実践


それが今回、大阪の人材コンサル・ヒューマンパワー研究所としてご提案している「最強の対人関係スキル【SARC】」なのです。

「最強の対人関係スキル【SARC】」セミナーを受けた方の反応は?

【SARC】研修を受講した方からは以下のような反応をいただいています。


「コミュニケーション研修は社員研修としていろいろ受けましたが、どれも現場では役に立たなかったので、今回も期待していませんでした。しかしSARCは分かりやすく、同時に内容が具体的でリアルなものでした。そして現場に帰って実践してみると、上司や後輩とコミュニケーションを上手く取ることができ、一体感が出て来たのでとても実戦的で効果のあるスキルだと分かりました」(20代)


「こちらから見ると繊細能力はあるのに、ちょっと難しそうな仕事、全く新しい仕事になるとしり込みする後輩をどう扱おうか悩んでいました。そこでSARCで習った通りに『今までより少しだけ難しい仕事』の担当にしたところ、モチベーションが上がり、前向きに仕事に挑戦し始めたので驚きました。外から見ても徐々にですが潜在能力が買いはしているように思われます」(30代)


「セミナーの途中で渡される『アセスメント』は、自分の本質をきめ細かく分析してあり、自分の後輩への接し方について目からウロコでした。それで研修で使った、簡易アセスメントで、いつもどのようにホウレンソウをしたらいいのか悩んでいた上司を分析したところ、合理的で達成にこだわるタイプだとがわかったので、ホウレンソウ時に結論から入ったところ、すぐに理解し承認してくれたので、逆にびっくりしました。本格的なアセスメントは自分についてのものでしたが、自分の関係している上司、同僚、後輩全てについて実施してみたいです」(30代)

「最強の対人関係スキル【SARC】」の中堅社員研修への導入ステップ

人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所は大阪の会社ですが、日本中どこへでもお邪魔してサポートします!

わずか3ステップで【SARC】は社員研修として実施できます

  • 1 弊社(大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所)まで、当サイト下部のリンクボタンからご連絡ください


    内容は、

    「中堅社員研修で【SARC】を実施したい」

    「見積もりが欲しい」

    「詳しい段取りの打ち合わせがしたい」

    ということで結構です。


    あるいは

    「中堅社員が活性化していないのと同時に、社内全体のコミュニケーションも、チームビルディングも上手くできておらず、縦割り、上位下達の組織なので、それら全体を改善をしたい。しかしどこから手を付けていいのか、どうつければいいのかもわからないので相談に乗ってほしい」

    というような内容でも結構です。


    基本はオンライン会議で打ち合わせます。

    ただし社内風土の改革などのように大きなテーマの時には現地でご担当者様と打ち合わせた上で、職階別に実態のインタビューをさせていただきます。

  • 2 御社のご要望や状況に合わせた、御社版【SARC】をご提案します。


    【SARC】のご提案をします。

    その際にお見積りもご提出します。


    社内の組織風土改革などの問題の場合は、【SARC】を組み込んだプロジェクトの企画書をご提出します。

    この段階では概算のお見積りになります。

  • 3 中堅社員様に対して【SARC】セミナーを社員教育の一環として実施します。


    【SARC】セミナーの中で使うツールにて「SARCアセスメント」があります。これを1回目と2回目の研修の間に実施するものです。この回収、弊社への送付はご担当者様の方で実施していただく必要があります。


    セミナー自体は、

    ・1回目:終日(6時間)

    ・間に1カ月置いて2回目(終日)実施

    がパッケージです。


    ご希望に応じて「実践した感想のシェア」「スキルアップ」「質問・疑問・問題対応」「軌道修正」を内容とするフォローアップ研修を実施します(終日)

御社の中堅社員様、あるいは御社全体のコミュニケーション力アップ、社員同士の協働促進などを

私たち、大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所にサポートさせてください。

住宅リフォーム7

【SARC】で「人に力を。」

誰に対しても良好なコミュニケーションがとれる。同僚同士だけではなく、上司とも後輩とも率直に意見交換ができる。他部署の社員同士とも協働が生まれている。全社的に風通しの良い組織になっている。

その結果として、本人の成績も上がり、会社の業績もアップする。

御社をそのような組織にしたいとは思いませんか?


そのために最も必要なのは相手の「重視していること」を知り、尊重して、それに適したアプローチでコミュニケーションをとることです。


問題は「重視していること」は人によって異なるということです。この全てに適切なコミュニケーションが取れる人はほとんどいないでしょう。


しかしご安心ください。

私たち大阪の人材コンサル・ヒューマンパワー研究所のメンバーは豊富な現場経験と、合理的な統計分析によって、誰でも身につけられるコミュニケーションスキルを開発しました。


それがここまでご紹介して来た「最強の対人関係スキル【SARC】」です。

同僚、上司、後輩との良好なコミュニケーション、上司の承認が得やすい提案の仕方、どんな同僚がメンバーでも上手く進めることのできるチームビルディング、後輩のモチベーションアップなど、人との接し方に悩む人にとっても、社内組織の風土改革を考える人にとっても大きなサポートになるスキルです。


またセミナーの中で「SARCアセスメント」というツールを活用します。

自己評価と他己評価が大きくズレていることはご存じでしょう。

しかしそのことは頭で理解していても、実際に人と接する時には自分の思い込みで判断し、自分の得意なコミュニケーション方法でアプローチしてしまっている人が多いのも事実です。

「SARCアセスメント」は1回目の研修後、本人について、本人以外の5人(同僚、部下、上司など)に96の質問に回答していただき、それを本人に見せずに大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所まで送っていただきます。

それを弊社の独自開発のプログラムによって1万数千通りのアウトプットの中からたった1つの「アセスメントレポート」を2回目のセミナーの中で研修で本人に返却します。

セミナーの中ではここが1番「盛り上がり」ます。

人から見た意外な自分の長所、短所、本質、日常の仕事への取り組み方、同僚や後輩への好影響、悪影響などあらゆることが5ページにわたって記載されています。

この自己評価と他己評価のギャップを認識することによって、自分のコミュニケーションスタイルを見直し、人間関係では相手の「重視していること」を尊重することがいかに重要か、という「気づき」を生むのです。 


このスキルを社員研修で実施することは簡単です。

このサイトの下部にある「リンクボタン」によって弊社までご連絡をください。

すぐに弊社とのオンラインミーティングを設定し、それを踏まえて【SARC】セミナーをご提案します。

あるいは社員個々のコミュニケーション力のアップだけではなく、組織風土全体の改革のような問題であれば、御社へ伺って状況をお聞きし、場合によっては職階別にインタビューを実施した上で、総合的な戦略をご提案します。

実行の主役はあくまで御社なので、私たちは裏方として実行のサポートをいたします。


これからの時代はトップが戦略を考え、組織の上流から下流に流して現場の社員が実行するというマネジメントでは企業は生き残れない、ということはずいぶん前から言われています。

しかしいまだに、上位下達、トップダウン、ピラミッド型組織のまま、企業としての問題解決力の低さ、社員の不活性化に悩んでいる企業もあります。

現場の問題や市場の変化を肌で感じている中堅社員を活性化させ、その意見や実行力を生かして組織全体の活力を上げることが、急激に変化する時代と市場への対応の第一歩です。

ですから【SARC】のような、中堅社員のコミュニケーション力のアップ、潜在能力の開花、社員同士の協働力のアップ、後輩への指導力アップにつながるスキルが重要なのです。

このような状況を感じたならば、すぐに弊社までご相談ください!

他社はもう対応に動いているかもしれません。1日でも早ければ厳しい競合環境の中でそれだけ勝ち残れる確率が上がります。

【SARC】セミナー実施時の費用

はっきり言います。他社に比べて明らかにコストパフォーマンスがよいセミナーです。

スタジオ15_800px_R

2回研修で50万円~

【SARC】セミナーの費用は、御社の実態やご要望に合わせた大きな修正がなければ、1日(6時間)✕2日で50万円から承ります(交通費、宿泊費、資料費などは実費をいただきます)。

またこれに加えて「【SARC】アセスメントレポート」の作成費用として1人5000円いただきます。


ただし、今だけ「大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所」設立1周年記念記念として、


【SARC】アセスメントレポートの費用を2500円にいたします


作業量の上限がありますので、このキャンペーンは予告なく終了いたします。

ぜひこの機会に「【SARC】アセスメント」がセットになった【SARC】セミナーを中堅社員教育として導入されたらいかがでしょうか。

【SARC】ついての疑問、社内研修の実施依頼、お見積りなど

お気軽に以下のリンクボタンからご連絡ください。


また【SARC】についてもう少し詳しく知りたい方は、ぜひ以下のリンクから

「最強の対人関係スキル『SARC』を活用して『マネジメント名人』になる」

をご一読ください。15分で読め、1冊858円ですので、非常にお手軽です!


https://onl.la/z65mKxa


電話受付時間:

9:00~17:00
ご連絡は土日、祝日でも結構です。不在の場合はお手数ですが時間を変えて再度ご連絡ください。

Access

合同会社カウアンドキャット

住所

〒531-0061

大阪府大阪市北区長柄西1-3-22-2313

電話番号

090-4301-0263

090-4301-0263

電話受付時間

9:00~17:00

定休日 なし

業種

出版業

教育研修業

特定募集情報提供事業(51-募-000072)

設立

2022年4月

誰もが持っている潜在的な力を引き出す企業向けの教育事業と、著者様の新たな発見や体験を書籍として世の中へと発信するのをお手伝いする支援サービスをご提供しております。出張でのご相談や打ち合わせはもちろんオンラインでも対応しており、どのようなことでも気軽にお問い合わせいただけます。

    Related

    関連記事