実態を知らないあなたはヒューマンパワー研究所の「正社員チャレンジセミナー」を受ける必要があります!

履歴書も面接も自分の長所をそのままアピールすればいいんでしょ?と思っていませんか?

「正社員チャレンジセミナー」を受講しないと何が困るのでしょうか?

ダウンロード (7)

この数字をご存じですか?

正社員(一般事務)求人が100人いた場合、履歴書で90人が落ち、面接で残り10人の9人が落ち、採用はたった1人なのです。

ですから担当者の「心に刺さる」履歴書、面接の自己PR、志望動機にしなければ採用されません。


しかしウソや、ネットの例文を少し変えても、心に刺さるどころか、担当者にはバレます。


その点このセミナーでは、あなた自身の「長所」を「採用担当者の心に刺さるように」書き、話すという方法が学べます。


だからあなたは、99%正社員採用される可能性があるのです。

正社員と非正規社員の間の、これほどの格差を知っていましたか?

ダウンロード (8)

正社員と非正規社員の年収の差は、何と200万円もあります。もちろん、非正規社員(パート、アルバイト、契約社員)の中には税金の関係で年収を抑えているも人いますが、それを差し引いても相当な差額です。


それでもあなたは「パートでいいや」と思いますか?

もしもあなたが十分な生活費と将来の安定を必要とするのであれば、非正規ではなく正社員を狙うべきです。


正社員と非正規社員の格差は年収だけではありません。職場では一緒に仕事をしていると思っていた正社員と非正規社員ですが、実はその処遇にはこのような大きな格差があったのです。


  • 正社員は大きな失敗がなければ定年まで勤められる。非正規社員は正社員に負けずに仕事をしていても会社の都合でいきなりクビになる。
  • 正社員は賞与や退職金が支給される。非正規社員にはない。
  • 正社員は昇格、昇給があり、管理職を目指すことも可能。非正規社員はずっとヒラ社員で給料も据え置き。
  • 正社員は病気などで長期に会社を休んでも保険で給与の2/3が補償される。非正規社員は休んだらその日は無給。休んでいる間にクビになるケースも多い。
  • 正社員は社員食堂や会社の保養所などが使える。非正規社員が使えるのはごく一部。

大阪の採用コンサル・合同会社カウアンドキャットの「正社員チャレンジセミナー」では、何を学ぶから採用されるのでしょうか?

私たちと、「正社員チャレンジセミナー」について。

一方的な長所のアピールでは採用担当者の心に刺さりません

いつクビになるか分からない非正規社員よりも、滅多なことではクビにならず、定年まで安心して勤められ、福利厚生も、賞与や昇格もしっかりある正社員採用の方がいいですよね?


そのためには、あなたは企業にとって「正社員でも良いから欲しい」と思う人材なのだと、履歴書と面接でアピールする必要があります。


その中でほとんどの人が「自分の長所」や「やる気」をアピールしますが、そのような「一方的な求愛」では採用担当者の心に刺さりません。


にわか雨で雨宿りしている時に、携帯用扇風機を貸してもらっても困るのと同じです。

ダウンロード (4)

採用担当者が求めているのは「どういう人」なのでしょうか?

では採用担当者が「正社員でもいいから採用したい!」と思うのではどのような人なのでしょうか。


それは


  • 「地頭」がいい人
  • 難しい仕事でも歯を食いしばって最後まで取り組むメンタルのある人


です。


「地頭がいい」人とは「会社や部署の状況、与えられた仕事の目的に合わせて、言われたことだけなく、自分で考えて仕事をどんどん進めていける人」です。


こういう人だと履歴書や面接から判断できれば、採用担当者は他社に取られないうちに、即、採用します。

ダウンロード (5)

「自分の長所」をどう表現すれば「地頭のいい人」だと思ってもらえるか?

しかし実際のところ「自分はそれほど地頭はよくない」「そんあにメンタルが強いわけではない」という場合、どうすればいいのか悩みますよね。


ネットの例文などの真似しても、採用担当者も経験豊富ですから、すぐに分かって不合格になってしまうでしょう。


大切なのは


相手の会社の業績が伸びるために、自分の長所を使って貢献できる


というアピールです。


これが履歴書や面接の「志望動機」「自己PR」でアピールされると、あなたは「地頭のいい人」だと評価してもらえ、採用担当者の心に刺さります。

そして「この人は即、正社員でほしい!」と思われるはずです。


これが「採用担当者の心を動かして採用される」の最大のポイントです。

ダウンロード (6)

正社員チャレンジセミナー申込フォーム

いかがですか?本当に安定した仕事に就くためには正社員しかありません。

そして正社員になるには、採用担当者の心を動かす履歴書、面接での受け答えが必要です。

しかし私たち、大阪市北区の採用コンサル・ヒューマンパワー研究所のサポートがあれば、合格は十分可能です。

ぜひ、思い切って受講して、安定した未来をゲットしましょう!


いつでも申込は受け付けています!電話でもOK!

電話受付時間 9:00~17:00

あなたが正社員として採用されるまでの3ステップ!

私たちを信じてください!全力でサポートします!

  • #

    まずは「正社員チャレンジセミナー」に申し込む

    正社員になって生活の安定をゲットしたい!と思うなら、まずこのサイトの一番下のリンクボタンから「正社員チャレンジセミナー」に申し込みましょう。(質問がある場合も、ここからして下さい!)

    折返し、詳しい内容の説明と、受講前に私たちが知っておきたい質問をお送りします。

  • #

    家にいながら、自分のペースでオンライン受講

    「正社員チャレンジセミナー」はパソコン、スマホでのオンライン研修です。

    ですから自分の都合の良い日時に受講できます(講師の空き時間との調整はあります)。

    また個別研修なので(場合によっては数人の研修になります)、分かるまでじっくり教えてもらえます。

    これで1回2時間1000円(全3回)、お得だと思いませんか?

  • #

    3回のセミナー修了後も正社員採用をサポート

    私たちの「正社員チャレンジセミナー」が、地方自治体や他社の「就職支援セミナー」と圧倒的に違うのは「修了後も正社員になるまでサポートする」ということです。


    具体的には、修了者は全員、無料で「ホワイト企業だけが会員登録している就職マッチングサイト」に登録されます。そこにはあなたのプロフィールも、非公開求人も掲載されていますので、直接自分で応募することも可能ですし、プロフィールを見た企業からスカウトが来る場合も多いです。


    希望があれば無料で面接の注意事項の確認ミーティングもします。

    私たち、大阪市北区の採用コンサル・ヒューマンパワー研究所はあなたが正社員になるまで全力でサポートします!

正社員チャレンジセミナー申込フォーム

いかがですか?本当に安定した仕事に就くためには正社員しかありません。

そして正社員になるには、採用担当者の心を動かす履歴書、面接での受け答えが必要です。

しかし私たち、大阪市北区の採用コンサル・ヒューマンパワー研究所のサポートがあれば、合格は十分可能です。

ぜひ、思い切って受講して、安定した未来をゲットしましょう!


いつでも申込は受け付けています!電話でもOK!

電話受付時間 9:00~17:00

このような「正社員チャレンジセミナー」が実施できるのは、私たちが「人事のプロ」であり「採用のプロ」だからです!

でもこの「自分の長所は相手の会社の業績や成長に貢献できる」とアピールすることもなかなか難しそうですよね。


それを、私たち、大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所の主催する「正社員チャレンジセミナー」では以下のようにわずか3回で学ぶことができます。

ダウンロード (4)

「正社員チャレンジセミナー」の内容

受講方法:パソコンまたはスマホでのオンラインセミナー

時間:1回2時間✕全3回(月1回でも1カ月に3回受講でもOKです)

日時:自分の都合の良い時(ただし私たちとの調整が必要です。また土日、夜間、早朝もOKです)

研修方法:個別セミナー(場合によっては数人になることもあります)

費用:1回1000円(全3回。1回目受講までに全額3000円を振り込んでいただきます)

特徴:個別セミナーなので自分の理解度に合わせて教えてもらえます。また正社員採用されるまで最後まで面倒を見てもらえます。

条件:年齢制限はありません。オンラインなので地域の制限もありません。一応女性向けに研修は用意していますが、男性でも大切なことは同じなのでぜひ受講して下さい。

ダウンロード (5)

「それでも市区町村の「就職支援セミナー」を受けますか?

市区町村や他の研修会社も「就職支援講座」や「履歴書の書き方講座」などは実施しています。


ネットにも「正社員 応募」と検索すればいろいろな情報が手に入るでしょう。

しかしそれらは「履歴書は手書きがいい」「職歴はこう書こう」などの「形のことだけ」の情報がほとんどです。


ほかに市区町村が実施しているのは「笑顔と気持ちよいマナー」セミナーです。

このようなセミナーは全く採用担当者の心に刺さりませんから(面接をマナーよく受けるのは当たり前のことです。またそのような「職場の花」に正社員の給与は払えません)、履歴書突破するにも、面接突破するにも何の役に立ちません。


また簿記、MOS、TOEICなどの資格試験向けのセミナーもありますが、会計事務と簿記資格、貿易事務と英語力、などのように仕事の内容と資格が密接な関係にある場合は、持っていることがほぼ必須条件です。

しかしそれ以外の場合は、資格は持っていないよりは持っている方が有利、と言うレベルです。採用後に勉強して資格を取る、ということで十分に間に合います。


つまり「採用の決め手」にはなりません。


「採用の決め手」を知っていて、そのためのセミナーを実施しているのは、おそらく日本でも、私たち、大阪の採用コンサル・ヒューマンパワー研究所だけなのです。

ダウンロード (6)

なぜ、1回1000円の受講料でセミナーを受けられるのでしょうか。

え?1回、たったの1000円?何かダマしているんじゃないの?

スタジオ15_800px_R


一般的に研修会社の「就職支援セミナー」の受講料は1回3000~5000円です。


それに比べて私たち、大阪の採用コンサル・ヒューマンパワー研究所が実施する「正社員チャレンジセミナー」の受講料は1回わずか1000円です。


このことを不安に思う人もいるかも知れません。「内容がいい加減ではないだろうか」「高い教材を売りつけられるのではないだろうか」といったように。


しかし安心してください。費用は1回1000円で、それ以上は一切いただきません。内容も、ここまで書いてきた通り非常に充実した、日本の研修会社ではほとんど受けられないものです。


なぜこのような「価格破壊」的な受講料に設定できるのでしょうか?


「正社員チャレンジセミナー」の修了者は全員「正社員になるまで面倒を見ます」と書いたのを覚えていますか?


この理由は2つあります。


1つは合同会社カウアンドキャットの創業者の「想い」です。

彼の家庭は一般的なサラリーマンでしたが、父親は役職のない平社員でした。母親は彼を進学塾に通わせるためにパートを2つ掛け持ちし、早朝から夜まで働きながら、その合間に学校、塾に持っていく弁当も作るということをしていました。


彼が誰も名前の知っている大学に入り、一部上場企業に就職できたのは、母の苦労があってのことだったのです。


現代でも同じように、御主人だけの収入だけ、あるいは自分のパート収入だけでは生活もギリギリでなかなか子供の進学やそのほか将来の備えができずに苦しんでいる家庭が多数あります。創業者はだからこそ、そういう家庭の女性ができるだけ、生活が安定し、将来の保証もある正社員になってほしいと思っています。


そしてそのために「正社員チャレンジセミナー」を開催し、受講しやすい破格の1回1000円という受講料を設定し、いつでも受講できるようにオンライン個別研修型にしたのです(本当は無料でもいいのですが、「無断当日欠席」が出る可能性があるので、最低ランクの1000円に設定しています)。


もう1つの理由は具体的には、修了者全員が「会員制のホワイト企業の非公開求人と修了者のプロフィールが掲載されているサイト」に登録される、ということです。


これは修了者の方が正社員採用されるために設けた仕組みですが、実は修了者の方が正社員で採用される都度、私たち、大阪の人材開発コンサル・ヒューマンパワー研究所にも手数料が入ります。


この手数料で利益が上がるので、受講料は大赤字の1000円に設定できるのです。


ちなみにこの手数料をいただくという事業は、国の許可が必要です。当然私たちも、資格を取っています

正社員チャレンジセミナー申込フォーム

いかがですか?本当に安定した仕事に就くためには正社員しかありません。

そして正社員になるには、採用担当者の心を動かす履歴書、面接での受け答えが必要です。

しかし私たち、大阪市北区の採用コンサル・ヒューマンパワー研究所のサポートがあれば、合格は十分可能です。

ぜひ、思い切って受講して、安定した未来をゲットしましょう!


いつでも申込は受け付けています!電話でもOK!

電話受付時間 9:00~17:00

Access


合同会社カウアンドキャット

住所

〒531-0061

大阪府大阪市北区長柄西1-3-22-2313

電話番号

090-4301-0263

090-4301-0263

電話受付時間

9:00~17:00

定休日 なし

業種

出版業

教育研修業

特定募集情報提供事業(51-募-000072)

設立

2022年4月

誰もが持っている潜在的な力を引き出す企業向けの教育事業と、著者様の新たな発見や体験を書籍として世の中へと発信するのをお手伝いする支援サービスをご提供しております。出張でのご相談や打ち合わせはもちろんオンラインでも対応しており、どのようなことでも気軽にお問い合わせいただけます。

    Related

    関連記事